News
お知らせ
2020.12.16 NEWS

「物流の紙伝票」は、ハンコ、FAXに次げるのか?「年間約3533億円」紙伝票の電子化による経済効果を試算

弊社にて、関西大学名誉教授 宮本勝浩氏の監修の元、物流業界の「紙伝票の電子化」による経済効果を試算しました。また、工場・物流センター・配送センターで紙伝票を扱う業務に従事する方々計400名を対象に「物流業界の紙伝票処理に関する調査」を実施し、その働き方の実態と課題を明らかにしました。ツナグテは今後も、物流に関わる各社と協力し、物流DXを推進してまいります。

プレスリリースの内容はこちら

特設ページ

まずはお気軽に
お問い合わせください