すべての紙伝票を電子化し
流通業界に"最適化"
という革新を

ニュース

  1. 2020.12.16 NEWS

    「物流の紙伝票」は、ハンコ、FAXに次げるのか?「年間約3533億円」紙伝票の電子化による経済効果を試算

    弊社にて、関西大学名誉教授 宮本勝浩氏の監修の元、物流業界の「紙伝票の電子化」による経済効果を試算しました。また、工場・物流センター・配送センターで紙伝票を扱う業務に従事する方々計400名を対象に「物流業界の紙伝票処理に

  2. 2020.12.08 NEWS

    コープさっぽろ江別センターを運営する北海道ロジサービス株式会社にて、弊社が提供する納品書の電子受領がスタート

    弊社の伝票運用効率化サービス「telesa-delivery(以下、テレサデリバリー)」が、生活協同組合コープさっぽろ(本部:北海道札幌市、理事長:大見 英明、以下コープさっぽろ)の関係会社であり、コープさっぽろ江別セン

  3. 2020.11.29 NEWS

    【12/17開催ウェビナー】社内と企業間の物流データ連携でデジタルトランスフォーメーション(DX)を実現~非接触物流を実現する物流現場とは~

    【セミナー概要】 かねてより物流業界全体では人手不足や長時間労働が喫緊の課題であり、業務効率化・負担軽減が強く求められています。 また、コロナ禍を通じてニューノーマルなどの言葉に代表されるように、人々の働き方自体も変わり

  4. 2020.10.27 NEWS

    <トラックドライバー500人にアンケート>バース予約を使ったことのあるドライバーは約2割に留まる

    サービス向上と非接触で完結する物流現場を実現するサービス提供および既存サービスの満足度向上のため、トラックドライバーに向けてアンケートを実施し、500人より回答を得ましたので、結果を公表いたします。 調査期間:2020年

  5. 2020.10.22 NEWS

    <トラックドライバー500人にアンケート>約4割のドライバーがコロナ禍での対面作業が気になると回答

    サービス向上と非接触で完結する物流現場を実現するサービス提供および既存サービスの満足度向上のため、トラックドライバーに向けてアンケートを実施し、500人より回答を得ましたので、結果を公表いたします。 調査期間:2020年